スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

高遠さんら3人が帰国したが…。

イラクで人質になっていた日本人3人がhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye945152.html">帰国した。会見はおこなわれなかったようである。PTSD(心的外傷後ストレス障害)というのがその理由のようだ。

日本政府は“自己責任”という形で彼ら3人の行動を是としない発言をしている。

これに対して市民グループ「ワールド・ピース・ナウ」は断固として人質になった人たちを支持していくと表明。

“知る権利”を守ることと“国が国民を守る”のは当然だという二つの考え方がそこにはある。

そこでまずボクの意見というのではないが感想みたいなものを述べてみたい。これは本題とは関係ないが人質になった3人の肩書きである。

「ボランティア活動家」「フリーライター」「フォトジャーナリスト」のことである。本人がそのつもりなのかそれともまわりがそういう言い方をしているのかどちらなのか?

ボランティアとは何か? フリーライターとは何か? フォトジャーナリストとは何か?それをまず定義して欲しい。どれもみんな立派な言い方である。

イラク人は今、戦争と同じ状況下にある。いわゆるすべてが危険な状態なのだ。そこでボランティアはないだろう。その発想が理解しがたい。



人質事件はデリカシーと感性の2点で考えたい!

ボランティア(volunteer)の元の意味は、義勇兵か志願者なのだ。ラテン語のvoluntasは“意思”という意味。

本来の意味からするとVOLUNTEERで現代のイラクに行くのは、イラク側の義勇兵になることなのだ。

ボランティアは身体障害者、老人、孤児の収容施設などを中心に雑役、補助作業、資金集めなどを無料奉仕することなのだ。

戦時下にある世界でボランティアに意味があるのか? 知る権利、報道する自由というが、これも戦争とか内戦下にある状況では、それを当事者ではない他国の人間がやった時、ボクがイラク人だったらあまりいい気がしない。

ボクの考えはイラクに行くならイラク人といっしょにアメリカと戦えである。それなら認める。

国が国民を守るのが当然というなら北朝鮮によるら致問題こそそのテーマそのものではないか? 

そっちをもっと本気になって叫べである。ら致は被害者だがイラクで人質になった人は被害者ではない。

人質がなんらかの交渉に利用されたからだ。ら致と人質の違いを今こそはっきりとすべきだ。被害の意味が全然違う。

イラクで人質になることは「飛んで火に入る夏の虫」ではないか? 北朝鮮にら致された人は言葉ではいいようがない被害者である。

ボクには今回の人質事件はデリカシーと感性の2点で考えたい。なぜなら自己責任の原点と基本はその人自身のデリカシーと感性にあるからだ。

ターザン情報)

1)http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040427193032.htm">4・27永島勝司VSターザン山本inhttp://www.colosseo.jp/index2.html">コロッセオ

2)http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040503150026.htm">5・3ターザンシート

3)http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040503203010.htm">5・3トークライブ



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.