スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

桜について考えてみた…。

桜の花は今が見頃である。ということはもう散る寸前なのだ。そこでボクは「桜とは何か?」について少し考えてみた。

一言でいうと「非常に感性のいい花」となる。春が来た喜びは普通は、花も木もじわっと、ゆっくりと、さりげなく表現する。

それはたぶん選手交代として去りゆく冬に対して、敬意を表しているからだ。春は控えめなことを自らの美徳にしているのかも…。

新芽はそうっと出る。そこに春らしさをボクらは感じてしまうのだ。ところが桜は違う。春が来たことを体全体を使って爆発的かつ圧倒的に歌いあげる。

桜は葉よりも花の方が先に咲く。花がフライングして葉が出る前にこの世に飛び出しているのだ。

桜の個性はその一点にある。どんな花も視覚的には花は葉と同居した形で咲いている。

二つは常に共存する関係にある。それを桜の花は拒否しているのだ。

まさに“桜一色”の独壇場である。究極のエゴイストだ。ほかの花を含めて桜の花は“独り勝ち”しようとしているのだ。



生き急ぎ、咲き急ぎ、完全燃焼!

ボクらはそんな桜を“はかないもの”の象徴として情緒的に見てきた。

それはちょっと違うような気がする。むしろ桜は「ざまあみろ!」ぐらいの気持ちで、咲き乱れ春に天下を取ったぐらいの気持ちでいるのではないだろうか?

それなのに日本人は散っていく桜の方に感情移入していく。桜にとってはこれはいい迷惑かもしれない。

「オレたちの気持ちをまったくわかっていないな…」と言うに違いない。

でも誤解の中に重要な真実があることもまたたしかなのだ。桜は実は感性が豊かで、目立ちたがり屋で、鼻持ちならないエゴイストのパフォーマンス野郎という見方もできるのだ。

生き急ぎ、咲き急ぎ、完全燃焼型の一発屋と言っておこう。

桜関連のHP)

http://www.hananokai.or.jp/zukan/zukan.htm">桜図鑑

http://www.todays.jp/sakura/">ニッポンの桜だより

http://www.fuji-network.com/sakura/">列島桜中継2004

ターザン情報)

http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">4・9二人格闘祭(本日開催)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040410143004.htm">4・10シネマイッキ塾(明日開催)

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040411173030.htm">4・11西口プロレスin宇都宮(明後日開催)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.