スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

立川志の輔さんについて。

・はっきり言って、客との予定調和の笑いにはなんの意味もない。笑いには毒があって初めてそこに精神の生産性があるからだ。

立川談志が弟子で今、落語界でもっとも人気がある立川志の輔を評して「あいつは非常識という部分に対して、俺より量が少ない。それはあいつ自身がわかっていることだけどな…」と評した。

「もっというなら常識の権化みたいなNHKのためしてガッテン≠ノ出ているようじゃだめだ…」とも言った。

これって、志の輔には毒≠ェないということか?

笑い≠ノは常識を皮肉る。茶化す。揶揄する。そういう反社会的要素がある。

落語の笑いにはもちろん人間のおろかさ≠ェ表現されていて、それが話の中心軸になっている。

しかしやっぱり落語の根底には世の中と人間を笑いによってシュート(撃つ)していかないとだめだろう。

はっきり言って、客との予定調和の笑いにはなんの意味もない。

笑いには毒があって初めてそこに精神の生産性があるからだ。

あるいは、真の自由とか解放感を客は味わうことができるのだ。

ボクの感じでは、志の輔には孤独感という色気がない。

ターザンカフェより)

※ただいま「ファイト!ミルホンネット」(http://miruhon.net/)にて、ターザン山本!の最新作「毒を食らわば皿までも」の第1章、第2章、第3章が更新されています(購入額・第1、2章…840円。第3章…525円)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.