スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

岡本依子の五輪出場が決定したが…。

日本はものすごく“やばい国”だ。いろんな点で“やばい”のだが、みんなが次々と一方的にメディアから流されてくる情報に完全に感覚が麻痺現象を起こしている。

ある意味でこれは自動的不感症状態と呼んでもいいかも。そこから自覚症状がなくなってしまうのだ。

病気でも自覚症状がないというのが一番やばいこと。たとえば遊園地にある回転式遊具のボルトがはずれていて、子供の指が切断されたという事故が起こった。

最初に事故が発生した時、それを的確に処理しなかったため、すぐそのあとに同じ事故が起きて、被害者は2人になってしまった。

これなんか管理者のミスとしか言いようがない。連絡系統がまったく機能していないのだ。つまりすべてが無責任ということである。

その結果、各地の回転式遊具がhttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040406-0002.html">撤去され始めた。なぜそういう発想になるのかなあ。つまり日本人は責任の所在を明確にしないのだ。

これはもう民族的体質なのだ。ということはこれからもこの手の過ちやミスは、次から次へと起きてくるということである。



“間違った例外”を決めてしまったら…。

そのたびにニュースになり、そのたびにニュースになった時点で忘れていく。恐ろしいからくりである。それが自覚症状がなくなっている証拠でもある。

テコンドーのhttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline937910.html">岡本依子さんのアテネオリンピックhttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/etc/20040405-00020659-jij-spo.html">出場が決まった。それも日本初「個人で出場」ということらしい。

JOCはテコンドー団体は存在しないと解釈したのだ。これだってまったく変だ。テコンドーの協会が二つあって一本化ができないための苦肉の判断。

問題を解決しないでいつもこうやって先送りする。これなんか“間違った例外”を決めてしまったわけで子供の教育に悪いと思うんだけどなあ。

岡本さんはアテネは出場できなくて悲劇の人になるべきだった。

そう考えてしまうボクはこの日本の社会では“悪役”(ヒール)になってしまうのだ。困ったものである。

はっきり言う。こういういい加減なことをやっている社会に未来なんかない。あるはずがない。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.