スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

男について。

・とにかくボクからすると野郎(男)にお金を貸すとろくなことはないということだ。生活に困っている女性に…。

今年のノーベル平和賞はバングラデシュで「グラミン(農村)銀行」を作ったムハマド・ユヌス総裁(66)に決定した。

彼がやったことは貧しい女性らに無担保で小額融資をし、貧困解消に尽力したことである。

バングラデシュは、世界でも最も貧しい国と言われている。

そのユヌス氏が今、日本に来日している。

「もうけることばかりを考えるビジネス(事業)ではなく、社会のためになる事業を考えることが大切だ」と訴えた。

この発想の根底にあるものはおそらくもう現在の日本人にはなくなってしまっている。死語といってもいい。

一応、お金を貸したら利子は取る。当然である。だからある部分ではそこに営利が働いている。でも何かが明らかに違うのだ。

企業家は簡単に「社会のため」という言葉をいう。

あるいは奉仕活動、慈善事業を積極的にやっている企業もある。

しかしユヌス氏のように最下級の女性に目を向けるという考え方はしない。

お金を貸すことで自立し、独立心を育てて、労働意欲とそれに対する喜びおよび人間としての誇りと自尊心まで持たせようとしているのだ。

そこが一番偉いところでもある。

とにかくボクからすると野郎(男)にお金を貸すとろくなことはないということだ。

生活に困っている女性にお金を融資すると彼女たちは本気で働こうとする。男にはそういう気持ちはあまりない。

これからの銀行は女性にお金を貸す社会になるべきだ。男はだめだ。

あんなにだめな生きものはこの地上の生物の中でもおそらくビリの方にはいるのではないだろうか?

ホントに野郎という生きものがいかにだめかということは、もっと社会に伝えていく必要がある。

男は生物としてあらゆる点で美しくない。存在が劣等遺伝子と考えるべきなのだ。

ターザンカフェより)

※10月30日(月)19時半より、新宿ロフトプラスワンで行われる「格闘2人祭!!」に出演いたします(チケットはローソンチケットにて発売中)。

※次回、ビジュツイッキ塾の開催は11月11日(土)の予定です(詳細は決定次第、発表します)。

※次回、シネマイッキ塾の開催は11月25日(土)の予定です(詳細は決定次第、発表します)。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.