スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

夏季講座について。

・読み書きで形而上的なものを学び、そろばんで社会生活のなんたるかを学ぶ。これでちょうどバランスがとれる…。

あしたから「実践文章講座」の夏季講座が始まる。

夏だから寺子屋≠フような雰囲気でやっていく。

寺子屋は子供たちに読み∞書き∞そろばん≠教えたところ。ボクも文章の書き方と読み方を、わかりやすく説明していくつもり。

こうすれば無駄のない文章を書けますよというのを、ボクなりに発見しているからだ。それって実は非常に簡単なことである。

文章にとって一番、最悪なことは無駄である。余計なものである。それをいかに書かないようにするか? それが最初のテーマになる。

そのために何をすべきなのか? それはあした授業の中で教える。

また書く≠アとと読む≠アとは表裏一体の関係にある。

よく書ける$lはよく読める$lでもある。その逆でよく読める$lはまたよく書ける$lでもあるのだ。

これは話し上手≠ニ聞き上手≠フ関係と同じことなのだ。どちらにも必要なことは実感力≠ナある。

その実感力はどこからくるのか? それも大きなテーマになる。

寺子屋はなぜそろばん≠教えたのか? そろばんとは数字のことである。数字とはリアリズムのことでもある。

世の中、社会、世間はすべて数字≠ニ結果≠ェ問われる。

数字に強くなることは社会的動物として人間が生活する上で、非常に大切なことでもあるからだ。

読み∞書き≠ヘいわゆる目に見えない価値観のこと。それに対してそろばん≠ヘ数字を絶対視するという点で、目に見える価値観を重視すべきだという教えである。

読み書きで形而上的なものを学び、そろばんで社会生活のなんたるかを学ぶ。これでちょうどバランスがとれるというものだ。

読み書きは人間同士、他者とのコミュニケーションを、そろばんは経済動物としてのコミュニケーションをうまくしていくための教えでもあるのだ。

ボクもそれをターザン寺子屋で講義していくつもりである。

ターザンカフェより)

※7月20日(木)19時半より、「実践文章講座〜夏季講習〜」を開催いたします(全8回。3万8千円。体験入門可<初回3500円。2回目から5千円>。http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060720193031.htm">コチラから)。

※7月28日(金)19時半より、第4回「昭和プロレス学・藤波辰爾論〜がんばれ、ドラゴン!〜」を開催いたします(詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060728193002.htm">コチラから)

※7月29日(土)18時半より、第46回「シネマイッキ塾」を開催いたします(鑑賞映画は『カーズ』。詳細はhttp://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2006/20060729183010.htm">コチラから)。

※次回、ビジュツイッキ塾は8月12日(土)に開催いたします。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.