スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

フリーペーパーについて。

・フリーペーパーが大都会ではすごい勢いで人々の間で広がりつつあるという。今まで…。

若い人たちの間では新聞や雑誌を見なくなったというのだ。

彼らは自分のライフスタイルの中で、インターネットで情報を得ている。

つまりパソコンと向き合っている時間が、もはや日常的になっているのだ。そのため「情報はただ」という考えが一般的なのだ。

そうすると、わざわざお金を出して新聞や雑誌は買う必要はない。そこで登場したのがフリーペーパー。これは無料配布。ゼロ円なのだ。

そのフリーペーパーが大都会ではすごい勢いで人々の間で広がりつつあるという。

今までこのフリーペーパーに対して「そんなものは…」といって抵抗、反発していた出版社もついにフリーペーパーを出さざるを得ない状況になっている。

ゼロ円なので収入は広告しかない。まあ、そういうことを1月24日、NHKが『クローズアップ現代』で取り上げていた。

パソコンの普及によってたしかに情報はインターネットでいう考え方が定着している。

会社に出勤しても仕事中は仕事以外のことでパソコンを見ている人は異常に多い。

ライフスタイルの変化が新聞や雑誌が売れなくなった大きな要因になっているのはもう間違いない。



・新聞や雑誌が売れなくなったのはその作り手、編集者のレベルが落ちたからだ。もうそれに尽きる。

しかしボクからすると、新聞も雑誌も基本的につまらない。面白くない。くだらない。どうでもいい。

そういう印象しかない。たとえばスポーツ新聞。

スポニチ、日刊、サンスポ、報知、デイリー、東中とあるが、どれを見てもみんな同じような記事しか載っていない。

あれはまったく紙の無駄だ。別に存在しなくてもいいものになりつつある。ホントにどうにかならないのかという気持ちだ。話にならないほど個性がない。差別化された特徴がない。

雑誌も右に同じ。もはや別にあってもなくてもいい存在、内容になっているからだ。そりゃもう誰も買わないよ。必要ないからだ。

新聞や雑誌が売れなくなったのはその作り手、編集者のレベルが落ちたからだ。もうそれに尽きる。

能がない。案がない。アイデアがない。すべてないないづくしなのだ。

だったらゼロ円のフリーペーパーで十分だ!

人をひきつける編集者魂、編集者的センスがないのだから新聞、雑誌はすたれ去っていくジャンル、メディアになりつつある。

才能なき編集者がすべてをだめにしている最大の原因なのだ!



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.