スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ターザン流新年の誓いについて。

・日本人の中にあった恥の概念、思想は自分をごまかして生きないという精神的圧力として存在していたのだ!

新しい年に向けて「元日や健康無垢お布施1年の誓い」という歌というかボクのメッセージを披露したが、今日はその第二弾である。

ではさっそくいってみよう。

「来る年やお金美意識わが闘争」である。ウン、やっぱりボクたちは今、自分の生き方を問われている時代である。

自分をごまかして生きるのはありだ。また耐震偽造強度事件のように人をごまかして生きるのもみんなありだ。

だって人間なんだから仕方ないだろう。これはあきらめではない。当たり前のことを言っているまでの話である。人間はまず自分をごまかす。そして次に人をごまかす。

そういう習性を持っている生きものなのだ。だから「お前の生き方を問う!」というプレッシャーが必要になってくるのだ。

日本人の中にあった恥の概念、恥の思想は自分をごまかして生きないというための精神的圧力として存在していたのだ。

もはや「恥をかくな!」ではない。「自分をごまかすな!」と言うしかない世の中になった。



・今まではお金は大嫌いだったので、わざとなくすという自虐的な快感にひたっていた。抵抗していたのだ!

そこで問題になってくるのは我々の人生を支配しているものの中で、プライオリティーの最上位にあるものは実はお金≠ネのだ。

なぜなら現代社会ではお金なくしては誰も生きていけないからだ。

「初めにお金ありき」と断言してもいい。これはもう間違いのない真実である。

お金のことを避けて人生を考えることはもはや不可能だ。考えられない。そうであるならボクも今年からそのお金にはこだわって生きていこうと思っている。

今まではお金は大嫌いだったので、わざとなくすという自虐的な快感にひたっていた。お金に抵抗していたのだ。

要はお金に対して自分なりの美意識を持つこと。あるいはお金を超えたなんらかの美意識を持つこと。この二つで自分に精神的なバランス感覚を持たそうという作戦である。

どうなるのかわからないけど一応「来る年やお金美意識わが闘争」はやってみるつもりである。

自分と自分のまわりの人を幸せにするためにである。初心忘るべからずである。と自分に言い聞かせている。

少しまじめな正月になりすぎか…。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.