スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

ボクは『女性自身』を買った…

伊東美咲は限りなく普通の美人

ボクはつい3日前にhttp://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=001">『女性自身』という雑誌を買った。

男の人が女性雑誌を買うのは気がひける。勇気がいる。でも「今日のコラム」を書くことになった以上、ネタとして買ってみる必要はある。

ほかに『週刊女性』と『女性セブン』があったが、この二つに関してはまた別の機会に買うつもりである。

とりあえず今日は『女性自身』について書く。光文社発行。320円。表紙は伊東美咲という人。ボクは彼女のことを初めて知った。

「日本一“白い歯”http://www.jda.or.jp/jp/happy.htm">ベストスマイル」ということらしい。たしかに歯並びはいいようだ。

でも、26歳である。年齢は関係ないか? いや、あるよ。26歳は26歳なのだ。

ケチをつけるわけではないが唇の形はいいとはいえない。それにごく、ごく、ごく、限りなく普通の美人。特徴ゼロ。個性ゼロの美人。

しかもよく見ると、じっと見ると飽きがくる。やっぱり26歳だし無理があるよなあ。



女性に関しては“横顔主義”なのだ!

表紙をめくって中を見たが全然、面白くない。まったく興味をひくものがない。

女性誌なのにフロントページが「麻原死刑判決」はないよ。松本被告が乗ったバスを載せていた。

ボクが目をひいたのはその次の見開きページだ。3月3日は「耳の日」というわけで「ハッピー・イヤーはだーれだ!?」というのだ。

イヤー・アクセの特集。 伊東美咲、横山めぐみ(33)、菊川怜(26)、寺島しのぶ(31)、小雪(27)、石川亜沙美(26)、山田優(27)、後藤久美子(30)、吉永小百合(58)、小泉今日子(38)、水野真紀(33)の耳が紹介されていた。

ボクは女性は耳とおでこを出せと主張し続けてきた。耳を出すことはうなじを見せることになるからだ。

うなじは横顔の彼女たちを見ることになり、その時、ボクは最高に興奮する。色気を感じる。刺激を受ける。

耳からうなじにかけての線に女としての魅力がすべてそこにあるといってもいい。だからボクは女性に関しては“横顔主義”なのだ。

それも真横はだめ。90度横顔よりも、やや横顔がベスト。真横から見ると目は一つしか見えない。両目が見える横顔を望む。

それも少し下の角度から見るぐらいが最もいい。うなじ美人”というのはもっと言われてもいいと思うのだが…。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.