スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

角館の桜

去年、桜を日帰りで見に行った…

去年の今頃だったと思う。JRの駅のホームに目立つ一枚のポスターが、貼られていたことを思い出した。

秋田県http://www.ldt.co.jp/kakunodate/">角館(かくのだて)の“しだれ桜”だ。角館はみちのくの小京都として有名。といっても人口わずか1万4000人の街。

武家屋敷に咲いている“しだれ桜”の魅力にひかれて、ボクは友人4人と本当に角館にその桜を日帰りで見に行ったのだ。

始発の新幹線に乗り、最終の列車で東京に帰ってきた。だが、その日“しだれ桜”はまだ咲いていなくて、しかもあいにくの雨だった。

ボクの家の1階の居間には、角館の観光課で売っていたB全のポスター、もちろん満開の桜を撮ったものだが、それが飾られている。

今年、JRのホームで角館の“しだれ桜”のポスターをまだ見ていない。ハ、ハーン、あれは1年限りの企画だったのかと思っていたら、3月2日、京浜東北線の電車に乗ったら、全車両のポスターがすべて桜一色の宣伝で埋まっていた。

なぜか東北の弘前、北上、三春、角館などの桜である。これは完全なキャンペーンである。一足先に電車の方が桜満開となったのだ。

最近、JRの駅貼りのポスターは、不景気を反映してか空白になった部分が多い。元気がいいのはどこかの予備校のポスターぐらいだ。

角館は先のアカデミー賞での外国映画賞の候補になった『たそがれ清兵衛』のロケ地にもなっている。

それを機会に映画、テレビ、CMのロケ地を誘致し支持する窓口「フィルムコミッション」(FC)を街として設立した。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200401/gt2004011901.html">『釣りバカ日誌15』と山田洋次監督の次回作『隠し剣 鬼の爪』のロケがまた角館でおこなわれる予定とか。

角館の2003年の観光客は258万人。前年に比べて30万人増となっている。

ボクは旅行代理店の前を通ったので、そこにあった“桜紀行”というタイトルのパンフレットを手に取って家に持って帰った。

ページを開くといきなり弘前と角館の桜が紹介されていた。表紙はピンク一色で桜の色彩感覚に強烈な刺激をボクは受ける。

本屋に行くと、“るるぶ”も桜を特集した別冊を出していた。こちらは温泉と桜をひっかけたガイドブックである。

ついでにボクなんか文藝春秋のhttp://202.32.189.64/book_db/html/6/60/36/4166603639.shtml">『桜の文学史』(小川和佑)の本まで買ってしまったのだった。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.