スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

嫉妬について。

昨日の"今日のコラム"で友情について書いたら今度は『潮』という雑誌でなんと嫉妬についての特集をやっていた。

雑誌『第三文明』にしろ創価学会系の雑誌は面白いことをするなあ。ジェラシーは人間の感情としてはもっとも人間的なものだとボクはそう思っている。

嫉妬に関してはビートたけしさんや谷沢永一さんが本を出している。あるいは嫉妬が人間社会を動かしてきた最大の感情原理だと言った人もいる。

要するにジェラシーをネガティブなものとしてとらえるのか、それともポジティブなものとして定義するのかどちらかだ。

一般的には嫉妬の感情はネガティブでやっかいなものと考えられてきた。

ボクは以前にも嫉妬については何度も言及してきたが、嫉妬の根底にあるのは人が自分よりも優れていることを理解してしまう能力のことをさしているのだ。



・人と自分の違いがわかるから嫉妬は生まれるのだ。初めに嫉妬があるのではない!

たとえば自分より才能があるとか、自分よりハンサムであるとか、自分より持てるとかである。

それがわかった時点で人はねたむ。ひがむ。すねる。落ち込むという感情にいってしまう。

それをジェラシーという。人と自分の違いがわかるから嫉妬は生まれるのだ。初めに嫉妬があるのではない。能力の違い、才能の違いという現実認識の方が先にあるのだ。

だから嫉妬した人間はそれをバネにして巻き返すため、努力したり勉強したりするのだ。

それによって自分のコンプレックスを打倒して成功した人は世の中にも歴史上にも山ほどいる。

しかしたいがいの人はねたんだりすねたりして終わる。そういう悪い例の方が圧倒的に多いのだ。だからジェラシーはやっかいなのだ。

人間が集団生活をするとそこに上下関係や階級的構造ができあがる。それもまた嫉妬を生んでしまう土壌になっていく。

要するに早い話、自分にとって他者の存在は永遠に嫉妬の対象になるということである。そう考えたら一番わかりやすいのだ。

ターザンカフェより)

※ターザン山本!最新刊http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/j/books.htm">『音楽と意図』(インフォバーン・刊)、本日(2月7日)全国書店にて発売!(購入はhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901873415/qid%3D1107825727/249-2590533-0868309">コチラから)

※2・9http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050209193040.htm">格闘2人祭開催決定!

※2・11http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2005/20050211153004.htm">第23回シネマイッキ塾開催決定!(鑑賞映画が『パッチギ』からhttp://www.opera-movie.jp/">『オペラ座の怪人』に変更となりました!)



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.