スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

石原裕次郎とボク。

まったくの偶然である。きのうの夜、ボクの家の2階できりたんぽの鍋パーティーをやっていた時である。

歌枕が偶然、CDを入れている棚の中に石原裕次郎を見つけた。それは「石原裕次郎 歌とその独白」の2枚組みのCDである。

ボクはパーティーが終わって歌枕が帰ったあとそのCDのUの方をさっそくきいてみた。

「銀座の恋の物語」「赤いハンカチ」「錆びたナイフ」「二人の世界」「夜霧の慕情」「夜霧よ今夜も有難う」「忘れるものか」「港町 涙町 別れ町」などがはいっていた。

先週、ちょうど石原慎太郎原作の『弟』がテレビドラマ化され、視聴率のベストテンの上位を独占。

合計するとその視聴率は100パーセントを超えたというのだから凄い。あらためて裕次郎の人気の根強さを再確認させられた。

このCDは自分の歌を裕次郎自身がひとことずつ語っていく形をとっている。まいった。ホントにまいった。全12曲を3回きいてしまった。



・裕次郎が歌う曲には当時の時代の空気がすべてつまっている…。

すべてがボクの中で記憶がよみがえってきた。特に「二人の世界」なんてボクが20代の前半をすごした世界が、そのまま目の前にあらわれた。

タイムマシンだ。あの頃、ボクは京都で生活していた。そうだ、あれは京都府相楽郡木津町という町だった。

そこはボクが学生結婚した彼女の実家があるところだ。思えば大学3年の時、ボクは結婚したのだ。

その頃、グループサウンズが全盛時代で彼女の妹さんはタイガースのファンだった。

ビートルズも同世代なのにボクにとっては、やはり本命は裕次郎なのだ。そこに行き着いてしまう。

ではボクにとって裕次郎とは何だったのか? 裕次郎が歌う曲には当時の時代の空気がすべてつまっている。

キーワードは二つ。一つはアナログ。もう一つはクローズド。それが"昭和"と"青春"というもう一つのキーワードとぴったりボクの心の中で重なりあっているのだ。

ボクの青春時代は昭和であり、アナログであり、同時にそれはクローズドされた空間、世界だった。

クローズドワールドにおけるアナログ的男と女の関係。何かが見えてきたぞ。そうだ、もう一度ボクはあの頃に帰るべきだ。

本日のターザン情報)

・本日のターザンカフェの更新は「今日のコラム」「プロ格コラム」「往生際日記」の3本です。

・怒涛のターザンイベント! 11・28http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041128130044.htm">第1回KEIBAイッキ塾&12・5http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041205210037.htm">「オレに全日&マット界を語らせろ!」の詳細が決定しました!(イベント名のところクリック!)

・今月25日発売のhttp://sportiva.shueisha.co.jp/">『Sportiva』(集英社・定価580円)で、http://www.asakusakid.com/">浅草キッドさんとの対談が掲載されております。

・今週の土曜日発売(27日。あと2日!)の『紙のプロレス』にターザン山本!インタビューとパンクラスismの佐藤光留選手との対談が掲載されております。

ターザンカフェより)

☆今週土曜日、http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041127160038.htm">第20回シネマイッキ塾を開催いたします。(鑑賞映画http://www.chitohone.jp/">『血と骨』 11月27日<土> 16時半 渋谷シネパレス トークショーは20時より喫茶「ルノアール」渋谷パルコ横店にて)

☆12・9http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041209193031.htm">格闘二人祭inhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">新宿ロフトプラスワン

☆12・28「http://www.wrestle-aid.com/">レスリング・エイド・プロジェクト」後楽園大会で、ターザンシート(4000円)を発売することが決定しました!

☆今週発売の『週刊ゴング』&『週刊ファイト』(駅、コンビニなどで発売)で、コラム(「俺の出番だ!」、「ターザン山本の問答無用主義」)が掲載されています。

http://www.great-antonio.jp/item/index.html">ターザン山本!Tシャツ絶賛発売中!‐グレートアントニオ公式HP



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.