スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

横綱、白鵬が立会いに張り手、かち上げをやるのは延命策としては正しい戦略、判断だぜ!

 要するに今の自分の実力、能力を吟味したらまともにいったら勝つ確率が低い。やられてしまう。すでに全盛期はとっくの昔に過ぎている。

 本人がそれを一番、わかっているのさ。じゃあ、今の地位、立場、ポジションを維持しようとしたら張り手だ。

 かち上げだとなった。この方法しか横綱を張れない。守れない。白鵬はそう考えたのさ。だって勝てなくなったら優勝できなくなったら横綱は即、引退だぜ。

 この気持ちは横綱になった者にしかわからない感情だ。事実、張り手とかち上げで白鵬は延命策に成功。

 こういう生き方をした横綱はかつて誰もいない。それに対して相撲道とか横綱の品格を持ち出すのはナンセンス。

 寝言だよ。まったくね。話にならない。人は生き残ることが善なのだ。それ以外、人生に何かある? ないよ。

 むしろ我々は白鵬のこのえげつなさに学ぶべきだろう。

ターザンカフェより)

※ターザン山本!のツイッターアカウントはこちら!
https://twitter.com/tarzany

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.