スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

野球とは何か?

9月14日、滋賀県草津のホテルに午後7時50分にチェックインしたあと、部屋で阪神VS中日戦を見た。

NHK衛星第1放送だったので、CMがはいらない。9回表、一死一、二塁。ピッチャーは井川。試合は3対0で阪神がリード。

井川は完封目前なのだ。ピンチヒッターは高橋。ボクはこの高橋という選手をよく知らないのだ。

ところが驚いたことにこの高橋がホームランを打って3対3の同点にしてしまったのだ。しかもこのホームランは彼にとって今年第1号なのだ。

優勝目前のチームとそうでないチームの勢いの差がモロに出てしまった。結局、11回の表に中日は谷繁のホームランで勝ち越し、そのまま4対3で勝った。

試合が終わったのは午後10時25分頃だ。延々4時間半近い試合時間である。ボク自身も途中からだったが2時間40分も見ていたことになる。

たしかにテレビの場合、その間ボクはチャンネルをチャカチャカ変えることもした。でも長くてそれは3分ぐらいのことだ。



投手と打者による1対1の対決による1球ごとの激突。真剣勝負が野球の魅力だったのだ。

http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041012193040.htm">格闘二人祭inhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">ロフトプラスワン

◆10・24http://www.wrestle-aid.com/">レスリング・エイド・プロジェクト後楽園ホール大会(復活!ターザンシート)

" align="right" valign="top" clear="all"> そこでわかったのは野球の魅力についてである。ずばり野球は投手が打者に向かって投げる1球。

あの1球に野球のすべての真理が隠されていたのだ。ピッチャーが次の1球を投げる時、ボクはその瞬間、実をいうと一番緊張し興奮しているのだ。

その時、だいたい息を止めている状態に近い。投げ終わって打者がそのボールを打ち終った時、あるいは見逃した時、どちらの場合も少し息を抜く。

1試合で両チームの投手は合計すると300球近く投げている。その1球ごとにボクらは緊張しているのだ。

1点を争う接戦になると、その1球を見る時の緊張の度合いはさらに高くなる。

投手と打者による1対1の対決による1球ごとの激突。真剣勝負が野球の魅力だったのだ。

そういう意味でいうと少得点で1点差ゲームをやり続けている中日というチームが、最も野球の面白さをファンに見せつけているのだ。

野球とは何かの一つの謎が解けた。野球とは「一球劇場」だったのだ。

ターザンカフェより)

※9月18日(土)に行われるシネマイッキ塾ですが、鑑賞映画および集合時間が変更になりました。ご了承下さい。

◆9・18http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040918173004.htm">第15回シネマイッキ塾(http://www.foxjapan.com/movies/irobot/">『アイ

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.