スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

加藤茶の離婚について。

加藤茶が16年連れそってなおかつ3人の子供までもうけた奥さんと、別れていたことがスポーツ新聞に出ていた。

もう先週の金曜日の話である。でも加藤茶は別れたとはいえ、その元の奥さんといっしょに住んだ家の近くに今もいるという。

ちょっと変な話である。現在、加藤茶は61歳という。昨年の3月に離婚届けを出したというからちょうど60歳。還暦に離婚したことになる。元夫人はまだ43歳なのだ。若い。

ボクが思うに離婚とは都会的現象という見方をしている。たしかに今では田舎でも離婚はあるが、それはその田舎がどこかで都会化しているからだ。

都会では女の人もひとりで生きていく土壌がある。都会の良さはそこにある。つまり都会はそれまで存在をデラシネ(根無し草)にするのは男だけだった世界を、女性も平等にデラシネにする生活空間にしてしまったのだ。

田舎が本当の意味で田舎だったら、離婚した場合、女の人は非常に生きづらい世界になってしまう。

食っていける場所がない。たとえば夜の仕事、水商売なら食っていけるかもしれない。夜の水商売ってあれはミニ都会なのだ。



男は浮気をする。その時、もう今では女はガマンしない。男は別に浮気はしない。でもやっぱり女はガマンしない。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/marriage_and_divorce/">芸能人の結婚、離婚‐『YAHOO!ニュース』

ターザン山本!スケジュール)

◆10・12http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20041012193040.htm">格闘二人祭inhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/">ロフトプラスワン

◆10・24http://www.wrestle-aid.com/">レスリング・エイド・プロジェクト後楽園ホール大会(復活!ターザンシート)

" align="right" valign="top" clear="all"> なぜなら田舎には夜はない。都会には昼と夜の二つの世界があるからだ。いずれにしても文明は都会化が基本原理である。

その文明は人の意識をも都会化させる。どういうことかというと、都会は田舎のように土地に根ざして生きているわけではない。

自分の根拠は自分にしかない。それを自覚して生きるのが都会という空間である。こうして都会は人を宙ぶらりんにしてしまうのだ。

もうまわりを見渡しても宙ぶらりんの人だらけだ。そうなると結婚しても離婚が起こりやすい状況にあるということである。

男は浮気をする。その時、もう今では女はガマンしない。男は別に浮気はしない。でもやっぱり女はガマンしない。離婚にはこの二つのパターンがある。

加藤茶の場合は前者である。いずれにしても女はガマンしないのだ。そうなると加藤茶の方が立場的には弱いことになる。

たかが浮気されど浮気にはならない。それが今の時代なのだ。

ターザンカフェより)

※9月18日(土)に行われるシネマイッキ塾ですが、鑑賞映画および集合時間が変更になりました。ご了承下さい。

◆9・18http://www.ibjcafe.com/talk/tarzan/sch/2004/20040918173004.htm">第15回シネマイッキ塾(http://www.foxjapan.com/movies/irobot/">『アイ

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.