スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

八百長か? 真剣勝負か? それが人生だああああああああ!

 人の一生? 八百長も真剣勝負もへったくれもないよ。ハッキリ言ってどっちもどっちだ。ふん、どっちだっていいじゃないか? なぜか?
 
 こいつは、この二つの言葉は二卵性双生児なんだよ。根っこの部分では実は似た者同士。お互い相手がいなくなったら、存在しなかったらなんの意味もなくなってしまうのだあああああ。
 
 真剣勝負にとっては八百長という概念はなくてはならないもの。逆に八百長も真剣勝負という言い方があって初めて存在理由が出てくるのだ。
 
 だからいつもこの二つはセットなのだ。切っても切れない関係。そして日本人は八百長と真剣勝負が両方とも大好きな民族ときている。
 
 ということは日本人からすると世界は八百長だらけなのかも。そういうニヒリズム。知恵? 諦念? バカ負け?
 
 99パーセントの八百長と1パーセントの真剣勝負という構造。仕組み。システム。人間社会のそれが真実。
 
 まあ、それにしてもよく八百長と真剣勝負という言葉を生み出したよな。そこが凄い。センス抜群。天才的。感心する。
 
 以上のことをフォルムとして完全に具現化しているのが大相撲なのだ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.