スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

鬼怒川温泉、日光は湯葉三昧、湯葉天国だった

   まさか彼女があんなに湯葉(ゆば)が好きだったとは知らなかった。湯葉は「豆乳を煮たて、その表面にできた薄い皮をすくいとって製造した食品」のこと。

   東武鉄道の鬼怒川温泉の駅に降り立った時、改札口を出るとそこにはど〜んと広場があった。

   右の方に足湯がありその横に円筒状に突き出た時計台。もちろんそこにはちゃんと「鬼怒川温泉」という目立つ字も。

   あの広場はポツンと2、3人立っているとサマになる風景だ。いっぱいいる必要はまったくない。

   ルネ・マグリットやサルバドール・ダリの世界。人が米粒のようにポツンとね……。

   どこかで一服しようと思ったらバームクーヘン工房という看板が見えた。そこで彼女はなんと“巻き湯葉”を注文。

   私もいただいた。オー、これが本場の湯葉の味か。オダマキのように湯葉がぐるっと巻かれてちょこんと皿の上に乗っている。

「カキの身のような味だよね」。なるほどそう言われてみればそんな気もする。口の中の歯応えの最初の感覚が私には黄色い乳房の味がした。

   やっぱりヘンタイだなあ。その日、泊まったホテルのバイキングでは彼女は真っ先に湯葉の刺身と湯葉しゃぶを。

   湯葉好きもここまで徹底しているとすごい。翌日、日光の東照宮を見たあとの昼食でも彼女は湯葉の和定食を注文。

   それから東武日光の駅までの2キロ、参道を歩いていくともうどの店も湯葉、湯葉、湯葉の字が。

   湯葉を好きな人に悪い人はいない。待てよ。彼女はレオナール藤田が好きだった。あの乳白色の肌色と湯葉に共通するものがあるかも。

   藤田が描く女性の裸身は乳白色美人だが、それは湯葉肌美人といってもいいような気がしてきた。単なる妄想だけどね。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.