スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

糖尿病は浦島太郎病=B

今日で15日間の入院生活を終え、ボクは退院することができた。糖尿病はボクにとって性格病∞職業病≠セと思っている。もっというならライフスタイル病≠ニいってもいいだろう。

いずれにしても入院したことで、左の足にあった二つの傷が、みちがえるようによくなって、今や完治寸前。

それだけで十分に入院した価値がある。人体の基本は血液にあるということを知った。生命のもとはすべて血液にある。

それが糖で汚れたらまずいことになるのは当然である。合併症という言葉が持っている意味は、はかり知れないほど大きい。

糖尿病は自覚症状がないので、ボディブローのようにじわじわと体の基本的部分を悪化させていく。





ボクは自分の人生においてやるべきことがあるので、糖尿病に対しては絶対服従する。

いうなれば浦島太郎病≠ニいったら一番わかりやすい。竜宮城で遊びほうけ、お土産でもらった玉手箱を開けたら、一瞬のうちに浦島太郎は、おじいさんになっていたという話。

好きなものを食べまくり、お酒は飲む。不規則な生活は当たり前。睡眠不足。疲労がたまるばかり。

それって浦島太郎が竜宮城で遊んでいたのとなんら変わらない。気が付いたらいつの間にか糖尿病になっていたというわけである。なんじ、決して浦島太郎になるべからずである。

糖尿病のことを別名生活習慣病≠ニ呼んでいるが、これはボクからすると浦島太郎症候群(シンドローム)と言った方がいい。

食生活はガマンする。いや、ガマンできる。

インシュリンも打つ。それを苦痛と思ったら負ける。それさえも楽しむ。これが糖尿病に勝つのではなく、負けないための最良の方法だ。

試合でいうと引き分けに持ち込むのだ。これしか方法はない。ボクはそう悟った。さらば浦島太郎シンドローム。

そしてボクは糖尿病とはドローに持ち込むつもりだ。





<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.