スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

入院患者として思ったこと。

ボクが入院患者として何を思ったか? 今日はそのことについて書いてみたい。要は病気を治したい。

目的はただ一つ。それだけだ。そのためには妥協はいっさいだめ。手段を選ばずに治す。

それがベストの方法である。ワーストからベターへ。そしてベターからベストへ。これをボクはホップ、ステップ、ジャンプの論理と呼んでいる。

最初からベストは望めない。ここではベターであることを第一とする。よりベターな方向へ向かうように努力する。

それが病気からの脱出方法の一つの手なのだ。もうベストなことは望めないと考えた方が、心身共にボクはいいような気がするのだ。

病気はゆるやかに治す。それをよしとする。



「病は気から」というように気の力は大切だ。そして自力の中には、自分を信じる心も含まれていく。

さて、そこでボクはあることを考えた。病気を治すには"自力"と"他力"の二つがあることだ。

他力とは医療の力である。最後はそれにすがるしかない。病院医師が頼りである。

薬もそうだ。すべてこれらは他力として、患者側から頭を下げて全面降伏、お願いするしかない。

じゃあ、自力とは何か? 意志の力で治そうと気持ちを集中さす精神のことをいう。

患者が病気を治したい。いや治すんだという強い心を持たない限り、病気には勝てない。

それは同時に免疫力と自然治癒能力にもつながっていく。この二つは自力の二大武器である。

病気はその免疫力と自然治癒能力を低下さす働きを持っているので、ここでは自力という城を病気で攻め落とされる可能性もあるのだ。

「病は気から」というように気の力は大切だ。そして自力の中には、自分を信じる心も含まれていく。

あるいは他力の中には友人、知人、家族の応援もはいっている。

ボクは病気という現実に対して、他力と自力がどんなパワーバランスになっているのか、そればかり計算していた。

「自力・他力のせめぎあい」が今のボクのすべてである。



<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.