スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

財布について思い出したこと……

   ジーンズの右ポケットに入れていた財布が一部、破れてしまった。そこには小銭入れもあったが、横の部分に穴ができて百円玉などが落ちてしまうのだ。

   そこで何かいい財布見つけてくれないと彼女に頼んだらさっそく送ってくれた。それにはもう小銭入れはなし。

   あれがいけなかったのだ。貧乏くさいもんね。財布は札とカードだけで十分なのだ。

   財布といえば馬場さんは財布を集めるのが趣味でもあった。これは以前にも書いたが市瀬君がバッティングセンターで財布を忘れてそのまま出てこなかった。

   それを私が馬場さんに話したら次に会った時、つまりキャピトル東急ホテルのオリガミで食事をしたあとホテルの前で馬場さん夫妻と別れようとしたら市瀬君を呼び止めた。

「オイ、一休、お前、財布をなくしたんだろ?   じゃあ、オレがやるからこの二つの中から気に入ったものを一つ選べ!」と言った。

   市瀬君はちょっと迷ったあとその一つを取った。タクシーに乗りベースボール・マガジン社までいっしょに帰ろうとした時、タクシーの中でその財布を見ると中に5万円の現金がはいっていた。

   市瀬君が財布をなくした時、その中に何万円かはいっていた。まあ、5万円よりも少ないことはたしか。

   いやあ、馬場さんはいきなことをするよな。遊び心がある。お金を持っている人はやっぱり違う。私は二つあった財布の中には当然、5万円がそれぞれはいっていたと思った。

   しかしある友人はそれは違うという。もしかするともう一つの財布にはお金はゼロだったかも。

   いや、10万円はいっていたこともありうる。それを馬場さんはひとり楽しんでいたというわけだ。

   なるほどなあ。馬場さんならやりかねない話だ。あとで馬場さんは「一休のヤツ、5万円の方を取ったな……」とひとりほくそえんだりして。

   はたして市瀬君が取らなかった財布にはいくらはいっていたのか?   これはもうホラーというしかない。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.