スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

生まれて初めてお中元を送っちゃいました

   今年もまたポツンとお中元が届いた。もういいんだよ。私は「週刊プロレス」の編集長を辞めて16年になる。

   それなのに盆と暮れには必ずお中元とお歳暮が届く。その人、もしかするとその名簿をいちいち確認していないんじゃないの?

   普通なら毎回チェックして「ああ、この人はもう送らなくていい」となるもの。それをなぜしないのだ。

   きっと忘れているんだ。ところでその昔、私の家にはすごい量のお中元やお歳暮が送られてきた。

   その中には気合いのはいったもの、スケールの大きいものがあった。不思議なんだよ。私が編集長を辞めると途端にそれはもうジ・エンドとなる。

   当然だ。当然だよ。世の中なんてそんなもんさ。これを心変わりととらえるのはおかしいのだ。

   すべては力関係なのだ。利用する価値がなくなったらハイ、さよなら。ところが派手なものを送ってきた人に限って今でも成功しているのだ。

   そこが面白い。大笑いだ。さて、私も何を思ったのか昨日、ある人にこっそりお中元を送ったのだった。

   人に贈りものやほどこしをすると何かいいことがあるそうなのでそれに従ったまでのこと。

   ほんの気紛れさ。でも、すごく気分がいいのだ。送る側の気持ちがやっとわかったよ。私の人生は一体なんだったんだよ。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.