スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

来年の年賀状はどんな四字熟語にしようかなあ

   そうだよ。もう年賀状を書く季節になったのだ。あれは楽しみだ。真剣勝負でやるしかない。

   ガチンコだよ。単に「あけましておめでとう」では芸がない。バカ丸出しだ。

   そこをあえて仕掛けるのさ。何がおめでとうだ。そんなのん気なこと言ってるからだめなんだよ。

   今日の朝日新聞(石巻版)を見ると落合恵子さんは「心から心へ贈る言葉。ちょっと独りで考えて」。天野祐吉さんは「思ったままを手書き。過剰な気遣いは無用」と書いていた。

   ふ〜ん、何が心から心へ贈る言葉だ。そんなものは寝言だよ。何が過剰な気遣いだ。気遣いなんか始めからするわけないだろ。

   年の始め。一発目の出会い。それが年賀状なら出会い頭でどか〜んとかましてやれだ。

   去年なんか私は筆で年賀状いっぱいに「他力降臨」という四字熟語を書いてやった。

   あれは気持ちよかったなあ。筆ペンなのでそれを一枚一枚書くたびに気合いがはいった。もうこれでもかという気持ちだ。

   最高に気分がよかった。どうだ。オレの必殺のシュートを受けてみろだ。

   天野さんは谷川俊太郎の「言葉に誠実であることが人に誠実であることだ」というのを紹介していた。

   それもまた寝言だよ。ホントに寝言をいう人間が多過ぎる。言葉は武器だよ。力だよ。怨念だよ。それでこそ言葉なのだ。ああ、どんな四字熟語を私は思いつくのだろうか?

   それともそんな私の年賀状を受け取るのは縁起が悪い?   じゃあ、破って捨ててもらってけっこう。好きなようにして下さい。でも、私は送る。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.