スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

自分に何ができるか考えなくていい。無力ほど素晴らしいことはない

   みんな東日本大震災があってから「自分に今、何ができるのか?」と考えている。あるいは問い掛けている。

   それは国と行政がやること。そっちにまかせておくしかないよ。あるいはしっかりやってくれよなとお願いするしかないだろう。

   でも国って行政って頼りになるのか?   実はそれが問題だ。我々は何もできないよ。できるわけがない。

   無力でいい。無力であることに何も恥じる必要はない。だって何もできないのに何かやろうとしたら、それは自分に対しての言い訳に思えてきていやだよ。

   無力は無心のことでもある。だからあえて何もするな。そのままでいい。物資による支援活動は大事だ。重要だ。

   だが私の根拠とする所は無力と無心しかないとしたら、その無力と無心こそが目に見えない連帯につながると信じたい。

   無力ゆえの空想的連帯である。それはきわめて個人的なものである。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.