スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

英国王ジョージ6世を妻として支え、101歳まで生きたエリザベスはジントニックと競馬を愛した

   映画「英国王のスピーチ」のパンフレットを読んでいたら、吃音のジョージ6世を妻として支え続けたエリザベスは1952年、夫を亡くした。

   まだ56歳だったという。そこから彼女は2002年までなんと101歳まで生きた。夫の死後50年である。

   その間、エリザベスの楽しみは寝る前に飲むジントニックと競馬だったそうである。ウワー、私と同じではないか。

   ジントニックは最高。大好きだ。あんなにおいしいお酒はないよ。50年間で彼女は1万8250杯飲んだことになる。

   それに競馬だろ。愛する人を失ったりあるいは人が老人になったりすると、彼女にとっての楽しみは競馬しかなかったのだ。

   わかるなあ、その気持ち。ホントにわかるよ。ジントニックと競馬。ウン、これだ。私も長生きするぞぉおおおである。

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.