スポーツの掲示板ならイビジェカフェ

サッカー、プロレス、格闘技のスポーツ総合掲示板。

サッカー選手のことなら【イビジェカフェ】 プロレス選手のことなら【イビジェカフェ】 格闘技選手のことなら【イビジェカフェ】 ターザンカフェ
今日のコラム
煩悩菩薩日記
プロ格コラム
ターザン山本の裏目読み馬券作戦
競馬西遊記
覆面Xの人間万事塞翁が馬予想
平馬の千円馬券遊戯
映画コラム
元気が出るアジ語!
ゴールドラッシュ
ターザン情報
ターザンストック
イビジェカフェモバイル
イビジェカフェQRコード QRコードをご利用頂くか、以下のフォームにケータイのアドレスを入力して送信すると、モバイル版イビジェカフェのURLが届きます。

報道は真実を伝えていない。それを感覚でキャッチしろ

   今、すべての報道はテレビが主導権を握っている。そこから我々は何かを知らされるのだ。伝えられるのだ。

   しかしテレビもそうだし新聞もそうだ。彼らは何も本当のことを言っていない。隠している。黙っている。

   だって真実と事実を知ったら確実に世の中は一瞬にして大パニックになる。それはもう間違いないのだ。

   だから我々にとって一番大事なことは、あれ、これ、ちょっと違うな。おかしいな。変だぞ。こいつらウソ言っているぞと思うその感覚である。

   調べようがない人間。たしかめようがない人間にとって、最後に頼りになるのはそのほんのわずかな感覚なのだ。

   そこには理由なんていらない。説明なんて必要ない。何かおかしいぞと直感する能力のことである。

   もはや我々にはそれしかないのだ。そこにしか頼れないのだ。そのきわめて私的な感覚こそが最後の武器である。

   それを持っていなかったらだまされるんだよ。後の祭りになるんだよ。後悔するんだよ。つまりいっさいのものを信じるなである。

   自分の個人的感覚だけを信じろ。それは情報を信じるなということでもある。踊らされてピエロになりたいのか?

   なりたくはないだろ。太平洋戦争中の大本営発表と何も変わっていないのだ。そう思って間違いない。

   東電は大本営と化した。政府もマスコミもみんなみんなね。人は疑う能力を持った時しか冷静な行動はできないのだ。そのことを頭によく叩き込んでおけ!

<< 戻る  進む >>
利用規約 ご利用ガイド
Copyright © 1996-2011 INTERNET BUSINESS JAPAN Co., Ltd. All rights reserved.